ユニークなコンテナ栽培。良質な地下水で育った肉厚しいたけ。

大学時代には微生物を研究していた坂本さん。
細かく生育具合を見ながら1本1本手摘みで収穫している。

ユニークなコンテナ栽培。
良質な地下水で育った肉厚しいたけ。

株式会社さんまいん 坂本睦海さん
株式会社
さんまいん

坂本睦海さん

水やコンテナ内の環境を 整えるだけではありません。

一定の環境を保ちながら、時々刺激を与えて発生を促してやるのがコツです。甘やかしつつも時には厳しくといった感じですね。
貨物用の保冷コンテナを利用した菌床しいたけ栽培を行っているさんまいん。コンテナと農業とはイメージが結びつかないが、扉の中はしいたけがすくすく育つ菌床がズラリ。栽培方法を発案した代表の坂本さんによると、温度管理等をコンテナごとに行えるので、年間を通じての安定した生産が可能なのだとか。そして、しいたけ栽培に欠かせない水は、良質な地下水を汲み上げて使用。「肉厚なしいたけでクセもないので、しいたけ嫌いの方にも喜んでいただいています。」また、使用済みの廃菌床を堆肥として活用し、ジャンボニンニクの生産にも取り組んでいる。

認定事業者

株式会社さんまいん
美祢市美東町大田5392-4
08396-2-0015
道の駅おふく 井上照幸さん
道の駅おふく

井上照幸さん

サラダほうれん草の鮮度に気を使っています。

サラダほうれん草は冷気に当てないように新聞紙に包んで保存。みずみずしさを失わないようにしてあげたいですね。
地元客の評価も高いレストランで、11月~4月の季節限定で提供される鍋焼き福うどん。美祢市特産のサラダほうれん草を練り込んだ緑色の麺は、地元製麺会社に特注したもので道の駅おふくの限定品だ。甘めのダシに絡む中太麺は程よい弾力があり、喉をつるりと通る食感が心地よい。また、トッピングも牛肉、卵、天ぷらと具だくさんで、一見ネギのように見えるものが実はサラダほうれん草。アクが少なく生食できるサラダほうれん草だからこその味わい方だろう。そして5月~10月には、暑い季節にピッタリのひやし福うどんに衣替え。緑色の麺の美しさがより引き立てられ、見た目だけでも食欲をかき立てられる。
代表理事の木地さん

厨房での丁寧な仕事が、地元野菜を駆使した彩り鮮やかな一品を生み出している。

39

鍋焼き福うどん

1食 820円~

鍋焼き福うどん

販売期間

10月上旬~4月下旬

40

ひやし福うどん

1食 820円~

鍋焼き福うどん

販売期間

5月上旬~9月下旬

認定事業者

美祢観光開発株式会社
美祢市於福町上4383-1
0837-56-5005
まだまだあります!
美祢野菜のおいしいもの

朝どれ野菜の
フレッシュな味。

美祢社会復帰促進センター内で栽培されているほうれん草をベースにバナナ、ヨーグルトなどをブレンドしたフルーティなスムージー。毎朝取れたての野菜のみを使用するのでフレッシュそのもの。

認定事業者

エームサービス株式会社
美祢市豊田前町麻生下10-1
0837-57-5135

フレッシュ素材が
生きている。

ビタミン&鉄分たっぷりのサラダほうれん草と、食物繊維・ポリフェノールが豊富な木いちごのシャーベット。毎日、物産館内の工房で手作りされており、味はもちろん色も素材そのままを生かしている。

認定事業者

美祢観光開発株式会社
美祢市於福町上4383-1
0837-56-5005

認定事業者

美祢観光開発株式会社
美祢市於福町上4383-1
0837-56-5005
悠久の森の営みが味わいに宿る原木栽培しいたけ。

和食だけでなく洋食・中華など、あらゆるジャンルの料理の味わいに
深みを与えてくれる原木乾しいたけ。

悠久の森の営みが味わいに宿る
原木栽培しいたけ。

園田きのこファーム 園田秀一郎さん
園田
きのこファーム

園田秀一郎さん

原木の養分だけで育てた 無農薬しいたけです。

原木は秋に伐採し、葉を付けたまま1ヵ月かけてじっくり乾燥させます。木の養分だけで育てる原木栽培にとって、良いホダ木を作る重要な作業です。
しいたけの原木栽培にこだわる園田さんは、大工や林業など木に携わる仕事を続けてきた経歴の持ち主。「原木は切った切株から新たな木々が芽吹き、山が若返り、更新します。原木栽培は自然のサイクルに人間が溶け込む、究極の林業だと思っています」と話す。原木しいたけは植菌してしいたけが生え始めるまで、約1年10ヵ月の期間を要する気の長い栽培方法。しかし、時間をかけると香りもうま味も強く縮みも少ないため、乾しいたけに加工した時にその真価を発揮する。特に冬に育ったものは成長が遅い分、栄養をじっくりため込むため美味しさが濃縮されるとか。料理の味に深みを与える万能食材だ。

認定事業者

園田きのこファーム
美祢市大嶺町奥分3073-2
0837-52-1644
軸が太く傘もしっかり 長年の経験が紡いだ試行錯誤の集大成。

様々な刺激によって菌糸が断裂することで菌が活性化し、
しいたけの発生につながるのだという。

軸が太く傘もしっかり
長年の経験が紡いだ試行錯誤の集大成。

今橋久男さん

今橋久男さん

毎日が研究と試行錯誤 何年続けても勉強です。

菌床の自作もそうですが、より発生効率のいい菌を使うなど試行錯誤の毎日です。日々研究が必要な奥の深い作物ですね。
日光が遮断され、淡い照明が灯されたハウス内。室温は日中20~23℃に保たれ、夜間は13℃まで下げる。時には菌床を反転させたり叩いたり、水をまくこともある。これはしいたけの発生を促すために与えている刺激だ。「どれが正解なのか結果が直接見えないから、あらゆることを試しています」と話す今橋さんは、16年前からしいたけメインで栽培を行うベテラン。長年の経験から導き出された様々な工夫でしいたけ栽培の要である菌床の自作も行っている。その努力の集大成といえるのが山中マッシュ。傘が大きく、肉厚でジューシー。クセがなくどんな食品と合わせても相性がいいと評判だ。あらゆる料理で活躍してくれること請け合い!

45

山中マッシュ

100g 150円~

山中マッシュ

認定事業者

今橋久男
美祢市東厚保町山中2139
0837-53-1575
まだまだあります!
美祢野菜のおいしいもの

朝どれ野菜の
フレッシュな味。

美祢社会復帰促進センター内で栽培されているほうれん草をベースにバナナ、ヨーグルトなどをブレンドしたフルーティなスムージー。毎朝取れたての野菜のみを使用するのでフレッシュそのもの。

認定事業者

農事組合法人深土
美祢市西厚保町原966-2
0837-58-5656

フレッシュ素材が
生きている。

ビタミン&鉄分たっぷりのサラダほうれん草と、食物繊維・ポリフェノールが豊富な木いちごのシャーベット。毎日、物産館内の工房で手作りされており、味はもちろん色も素材そのままを生かしている。

認定事業者

山口美祢農業協同組合
(JA山口美祢)
大嶺町東分3443-1
0837-52-1331
※表示価格はすべて税込価格となっております。

MineCollection Category

秋芳梨
厚保くり
美東ごぼう
ブルーベリー/トマト
米・穀物
野菜
みとう西条柿/秋吉台高原牛
漬け物
食事